【ネタバレなし】ライトノベルの金字塔「スクラップド・プリンセス」が読みたくなるキャラクター紹介【すてプリ】

ライトノベルの金字塔「スクラップド。プリンセス」

剣と魔法の世界にドップリ浸かりたいみなさん、こんにちは。Wakkoです。

本記事ではライトノベルの金字塔、榊一郎氏作「スクラップド・プリンセス」のご紹介をご紹介させていただきます。

「ライト」ノベルでありながら重厚感のあるストーリー、生き生きとしたキャラクター、文章の運び、どれもが合わさって、ワクワクハラハラしながら読み進められます!


【合本版】スクラップド・プリンセス+サプリメント 全18巻 (富士見ファンタジア文庫)

スクラップド・プリンセスの概要

スクラップド・プリンセスの概要
著者榊一郎
イラスト安曇雪信
刊行期間1999年ー2005年
巻数全18巻(本編13巻、短編5巻)

刊行から15年の月日が経っていますが、色あせない物語です。

スクラップド・プリンセスのあらすじ

スクラップド・プリンセスのあらすじ

双子の姉弟シャノンとラクウェルには血の繋がらない妹パシフィカがいる。
パシフィカはラインヴァン王国に生まれた王女。
聖グレンデルの託宣により「16歳になると世界を滅ぼす猛毒」「廃棄皇女」であると予言され殺害されたはずだったが、秘密裏にカスール家に養女として匿われていた。
しかしパシフィカが15歳になった時、またも聖グレンデルの託宣により「廃棄王女は生きている」と発覚してしまい、追われる身となる。

剣士であるシャノン、高等魔法の使い手ラクウェルは妹のパシフィカを護り、ラインヴァン王国から脱出するために旅に出るのであった。

忙しい人向けのあらすじ
パシフィカ

王国から命を狙われてるから、つよぉいお兄ちゃんとお姉ちゃんと一緒に逃亡の旅に出ました!!!

スポンサーリンク

スクラップド・プリンセスの登場人物

魅力的なキャラクターが多すぎるので、ごく一部「私Wakkoの好きなキャラクター」のご紹介。

パシフィカ・カスール

パシフィカの紹介イラスト
  • カスール家の末娘。
  • 世界を滅ぼす猛毒「廃棄皇女」として国から追われる身となる。
  • わがままで口が悪いが、過酷な運命に立ち向かう強さを持つ。
  • 好物は卵料理。

シャノン・カスール

シャノンの紹介イラスト
  • カスール家の長男
  • 剣の達人
  • 極度のめんどくさがりだが妹の危機には全力で立ち向かう
  • キノコが食べられない。

ラクウェル・カスール

ラクウェルの紹介イラスト
  • カスール家の長女
  • 魔法の達人で、非常に高度な魔法を操る
  • ド天然で温和な性格。独特な感性を持っている
  • すぐアルコールで酔う

ウィニア・チェスタ

ウィニアの紹介イラスト
  • 旅の途中で出会う移民の女の子
  • 引っ込み思案で臆病な性格
  • パシフィカと友情を築く

レオポルド・スコルプス

レオポルドの紹介イラスト
  • 偉いとこのおぼっちゃん
  • 正義感が強く、騎士団の入団を目指して修行の旅をしている最中、カスール姉兄妹と出会う
  • パシフィカのことを廃棄皇女と知らずに好意を抱く

クリストファ・アーマライト

クリスの紹介イラスト
  • 幼い時から傭兵として育てられた少年
  • 戦闘能力は非常に高く、同部隊の中でも能力はトップクラス
  • パシフィカを暗殺するためその守護者であるシャノンと剣を交わす

フューレ・タクト

フューレの紹介イラスト
愛ゆえに作画崩壊しております
  • 登場は11巻
  • パシフィカが兄姉とはぐれてしまった際に行動を共にした
  • まじでコイツがカッコ良すぎるので原作読んで欲しい

本当に紹介しきれないくらい魅力的なキャラばっかりなんです。

スクラップド・プリンセスの派生作品

スクラップド・プリンセスの漫画化作品

小説「スクラップド・プリンセス」はこれまでに3度の漫画化を果たしています。

スクラップド・プリンセス 逃亡者たちの協奏曲(全3巻)


スクラップド・プリンセス 逃亡者達の協奏曲

スクラップド・プリンセス す・て・ぷ・り

スクラップド・プリンセス す・て・ぷ・り

スクラップド・プリンセス(コミック版)


スクラップド・プリンセス (コミック版)

18冊も小説読むのはちょっと…という方は漫画版を読んでみてください。

スクラップド・プリンセスのアニメ


スクラップド・プリンセス 第1話 捨て猫王女の前奏曲

スクラップド・プリンセスは2003年にアニメ化もしています!
JAMproject奥井雅美さんの歌うOP、美麗な作画、豪華な声優陣、どれをとっても一級品なのでぜひご覧ください。

現在dアニメストアにて配信中ですが、アマゾンプライムビデオでの配信も時々やられてるのでチェックしてみてね!

とりあえず1話観るならアマプラで無料だ!

まとめ:スクラップド・プリンセスについて語りたい

スクラップド・プリンセスについて語りたい
小学生時代のわっこさん

私がスクラップド・プリンセスを初めて読んだのは小学校5年生の時。
書店で表紙のイラストに惹かれたのがきっかけでした。

お小遣いの700円を握り締めて、書店で月に1冊ずつ集めたもんです。

今年に入ってからAmazonで全巻大人買いして読み返してやりました。

安曇雪信氏のちょっとえっちなイラストのタッチに惹かれ、挿絵を真似しながら絵を描き
「安曇雪信」で検索をかけてホームページに辿り着き、「同人誌」という存在を知るという小学生時代。
(安曇雪信氏はモグダンという名前でえっちな同人誌をいっぱい描いているのです)

ツタヤでVHSをレンタルし、OPが流れる度にテレビの前で大熱唱。

そして、当時かいけつゾロリくらいしか読んだことのなかった私は
榊一郎氏から「ライトノベル」という概念を教わり、すてプリの世界にどっぷり浸かっていきました。
難しい文章も多く、読み切った時は「私頭いいんかもしれない」とか思ったり。

今の私を形成する一つの大きな要素である「スクラップド・プリンセス」。
今回ご紹介することができて嬉しいです。

ご覧いただきありがとうございました!


【合本版】スクラップド・プリンセス+サプリメント 全18巻 (富士見ファンタジア文庫)

【動画版】鋭意作成中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です